アプリ 趣味

【超初心者向け】結局因子厳選って何でやってるの?おいしいの?

サービス開始10日時点で作成した記事ですので、最新版はこちらになります。

少し編集は行っていますが、この記事は当時の内容になりますので、ご理解の上でお楽しみください。

 

私はシンボリルドルフの厳選が終わらず、

気づけば累計ファン数が1億人を超えていました!

日本人全員をmy推しのファンにすることに成功しました。

今回はそんな因子厳選が全く分からん!

っていうあなたに

因子厳選って結局なんのためにしてるの?

厳選時にこれは知っておきたい。

っていう内容を解説していきます。

さあ、あなたも一緒に全日本人を推しのファンにしましょう!!

因子の種類(色分け) 知ってたら飛ばしてください

青色の基礎ステータス因子

スピードなど5種類のステータスに影響を与える因子

因子厳選で最初の厳選要素

赤色のバ場、距離因子

中距離や芝適性などに影響を与える因子

育成開始前に親からこの因子の影響を受ける。(上限はA、シナリオ中の上限S)

緑色の固有スキル因子

育成キャラのレベル持ちの固有スキルがこの色に

レア度3の親からは1度目の継承時に継承の★に応じて確定でヒントLv上昇

2回目以降の継承はランダムで発動

白色の勝利レース、スキルの因子

勝利したレースに応じてステータスやヒントLvを上げる、または対応したスキルのヒントが得られる。

因子のレベルは発動率に影響を与えると思われる。

ファン数が多いほど数が付きやすくなるものもある(URA)との話

★3からヒントLv2上昇かと思えば★1からヒントLv最大も一度だけ確認した(えゆ調べ)

 

なぜ因子厳選を行うのか?

結論はサポートキャラの得意練習を絞れるから。

現在はスタミナ・パワーの★3因子を厳選して両親、祖父母の合計6人のウマ娘を★3因子を揃える3×3の方法がポピュラー。

サービス開始時はスピード9が有用でしたね。

練習をしなくても300ほど上昇させることが可能なので、基礎ステータスを合わせると400以上が見込めるのが強い。

現在はパワーやスタミナを多く盛り、強力なスピードキャラを大量に入れて上振れタッグを狙う戦法が有力ですね。

サービス開始時の環境

当時ではスピードも上がる賢さ得意のSRマーベラスサンデーや、SSRファインモーションがトレンドになっており、さらにたづなさんがスピードを供給可能でした。

レースのボーナスも合わせるとスピードのサポ―トが特化キャラを育成する場合にしか必要がなくなります。

つまり他の得意キャラを複数入れることで安定してバランスの良い育成ができます。

スピード特化の為の厳選に思われがちですが、

本質は真逆であることは知っておきたいですね。

 

因子の選び方 ゴールの決め方

まずは赤色の距離・バ場適正

これは育成キャラの適正をSにするのにもちろん有効です。

私は序盤の苦手レースの補助にも有効だと思っています。

これについてウォッカとシンボリルドルフを例にしましょう。

パワー差し型のウォッカですが、序盤はパワーが低いので差しが不安です。

そこで適性がCの逃げを上昇させて序盤は継承のスピードで逃げ切る。

シンボリルドルフはマイルが適正Cなのですが、

2つ目の課題レースがマイルで苦戦します。

そこでマイル適性をBにするだけでずいぶん楽に勝利できます。

こんな感じで苦手の克服に使用するのもありですね!

注意点としては赤色の因子はA以上のものからしか継承しないので、むやみにA以上にすると狙った赤色因子が付きにくくなります。

この因子は育成開始時のステータスでも影響が大きいです

親からならば因子が★1だろうと効果が表れるので、

序盤の弱点克服であれば因子の★の数の影響がないのも良い点ですね。

そして青色因子の基礎ステータス。

現在はスピード極振りの因子を選ぶのがトレンドになっています。

では、スピード以外は必要ないのか?

そんなことはありません。

私の個人的な意見になりますが、

選び方は各育成キャラに応じたステータスの上がりやすさを指標にしましょう。

それぞれのキャラに能力が20・10%上昇しやすいパラメータが設定されています。

  • スタミナと賢さが上がりやすいスペシャルウィークにはスピードを、
  • スピードと根性が上がりやすいサイレンススズカにはスタミナを、
  • 賢さ育成を行うなら序盤苦戦するスタミナを。

もちろん各能力に極振りできる親を用意して

2つのパラメータに分割することも出てくると思っています。

お気づきでしょう。

スピードだけが必要なわけではないので、厳選中にスピード以外の★3因子が出た場合もきちんと確保しましょう。

しっかり人参マークをつけて保存しましょう

イベントで根性がスポットを浴びるなんてことも可能性はありますよ。

今はスピード大正義かもしれませんが、キャラ一人で環境がひっくり返ります。

手札はたくさん持ちましょう。

と、いうわけで

理想は各能力3×3を両親分の2人です。

これを組み合わせて戦略を立てましょう!!

えゆさん
(必要時間には目をつぶる)

因子厳選を行う際の注意事項

アプリの開始当初はバクシンマラソンと呼ばれる、

「サクラバクシンオーをひたすら育成してスピード3因子をゲットする!」

という手段が生まれていました。

しかしサクラバクシンオーは因子厳選の難易度は低いのですが、

この子を親にする際に相性が難しいので現在はお勧めできません。

キャラが少ない方はまずウォッカとダイワスカーレットがおすすめです。

色んな子と仲良くできます。

青色の基礎ステータスの因子はB以上でないと★3が獲得できません。

これは本当に注意しましょう。

育成キャラのステータスは出るか出ないかには影響がありますが、

それ以上高くても出る確率は変わらないとの噂なので平均的にB以上にするのが今のトレンドです。

選ばれるステータスはランダムらしいです。

えゆさん
でも各キャラの得意パラメータが出やすいような気がしませんか?

すいません、言いがかりです。

検証された方がいますが、偏りはありませんでした。

まとめ このシステム作った人すげーわ

正直継承因子のシステムはとてつもなく難しいですよね。

私も思っています。

分けて出来るだけ詳しく。

と思って書いていますがどうでしょうか?

詳細に書くと分量がえらいことになってしまったので、少しずつ記事を分割していきます。

気になっていたテーマが解説できるよう頑張っていきます。

みなさんも沼って推しのファン数をどんどん増やしていきましょう!!!

それでは

-アプリ, 趣味
-

© 2021 えゆさんはアニオタ会社員 Powered by AFFINGER5